ブログトップ

原石のサイコロ

rtraingle.exblog.jp

『戦場からは逃れられんか』双月蒼羽、『ボクは生まれそして気づk(ry』星咬十六夜、『決めるぜ下克上!』守岳詠人、『( ゚д゚ )彡そう!』シャープの四人による、お金が足りない奴らのブログ

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

朝、目が覚めて。

真っ先に出たのは、ため息だった。

「……はぁ」

僕……粉雪千里(こなゆき せんり)は、彩桜学園に通う高校2年生だ。ちなみに一人暮らし。
冬休みなので学校はないし、日頃の頑張りと大晦日なこともあってバイトも部活も休みだ。家に閉じ籠って読書やゲームをする……はずの今日、出掛けなければいけない理由がある。

僕が所属する学園の剣道部では、来年の1月2日にある寒稽古の後に新年会が行われるのだ。当初は3日の予定だったがほとんどの部員に予定が入っていたため、まだマシだった2日に変更した。……時期も時期なので、流石に全員参加とまではいかないが。
まぁ、新年会とは言っても部活終了後と全く変わらず、ただ駄弁るだけになるのだろう。せいぜいそこに食べ物が加わるか否かの違いだけだろう。
その剣道部において、同級生からは完全にいじられキャラが確立している僕。そんなやつがいる中で買い出しについて話し合えば……そいつに一任されるのは火を見るまでもない。
で、結局僕が1人で買い出しに行くことになった訳だ。……はぁ。

一応晴れてるし、買うのはそんなに重いものじゃないから、まぁいいんだけどさ。





軽く朝食を食べ、食器を水が入った大きなボウルに入れておく。そのまま歯を磨き、タオルで顔を洗う。
クローゼットを開けて、癖で制服を掴み……休みであることを思い出して、適当に私服を取り出して着る。
上からジャンパーを羽織りながら洗面台に向かい、鏡をを見て「やっぱ普通の顔だな」とぼやきつつ寝癖を直す。
そのまま鏡を見ているといきなり自分がイケメンに変わる……はずがないので、ため息を1つしてから靴をはいて外に出る。

空は明るい。雲1つない……とまではいかないが、晴れには分類されるだろう。
日差しもそれなりに暖かい。ただ、冬なだけにやはり肌寒い。冷たい風が結構吹いてくる。
そんな暖かいのか寒いのか分からない外を歩くこと数分。僕はスーパーの入り口にいた。
晴れてるし、普段なら自転車に乗って行くんだが、昨日自転車は学校に置いてきてしまったため、仕方ないから今日は歩き。回収するのも面倒だから、買い物を済ませたらそのまま家に帰る予定だ。

自動ドアを抜け、カゴを1つ取って店内に入った……ところで。

「あ……粉雪くん?」

制服に身を包むクラスメイト。……さらに言ってしまうと、僕が片想いしている人。天野藍(あまの あい)が、そこにいた。





「あ、クラス新年会の買い出しなんだ。僕は剣道部の新年会。1月3日だったんだけど、2日に変わったんだ」

軽く笑いながら、僕は言う。……実際のところは物凄く緊張してたが。
そりゃそうだ。それがどんな形でなされた物とはいえ……今、僕は

「ちなみに、何買うつもり? 飲み物は予め買ってたから、僕はほとんど菓子類だけど」

天野と一緒に買い物をしている。

女の子と付き合ったことなどない僕に、好きな子と一緒に買い物……なんて経験があるはずない。
……そんな状態で緊張するなという方が無茶だ。

「んっとね……お菓子に飲み物」

天野は少し考えてから、諦めたようにポケットから小さな紙を取り出して言った。
ちらりと見てみると、メモにはびっちりとお菓子や飲み物の名前が書いてある。

「それって買う物のリストだよな? これ、1人に持たせる量か……?」

そう思わず呟くと、彼女は微笑みながら返す。

「本当はもう2人くらいいるはずだったんだけど、予定入って来れなくなっちゃってね」

「持ってくのは学校? 制服だし。……ん、どっちにしろ、置いてすぐに出るなら
制服着る必要はなかったんじゃない?」

「運ぶのは学校なんだけど、なんか慣れちゃったみたいで、気付いたら制服着てたの。そういうのたまにあるんだ。学校に行かない訳じゃないから、別にいいかなと思ってそのまま」

くすくすと笑いながら言う天野。実際、間違えて制服を着かけた経験は結構ある。

「それはよくあるかもね。基本いつも部活だから、癖で制服着そうになるんだよな」

「あ、粉雪くんもあるんだ。……そうだ!」

何を思い付いたのか少し考える素振りを見せ……その後、僕を動揺させるのが目的なのかと思うような話題を振ってきた。

「んっとね……来年の1月3日の昼から夕方まで……暇? 剣道部の移ったって言ってたけど」

予定の確認である。
この行為をする場合は大抵何かに誘うことに話が繋がるので、俗に言われる『デート』というものを少なからず期待してしまうのは、相手に片想いを寄せている人のサガというものだろう。

「……ま、まぁ。部活は1月2日の方になったから、暇と言えば暇かな」

下手に意識してしまったことで、顔が熱くなっているのが自覚できる。自分が赤面しているのは軽く予想できるので、天野にそれがバレない様にさりげなく商品棚の方を向いた。
心音が周りの喧騒以上にうるさく聞こえる。別に告白される雰囲気でもないのに、確実に緊張している。……チキン過ぎるぞ、僕。

「んっとね、その日クラスの新年会やるんだけど……来ない? 実は、1人予定入って参加しないことになってね。夕方は男子の委員長の家に集まることになってるんだけど、昼ご飯はお店で予約してあるの。だからキャンセル料払うよりは1人増やした方いいんじゃないかなって話になって、来てくれそうな人探すことになってたんだ」

僕の緊張など知らず(知られても困るけど)、指を組みつついつもの様に笑って言う天野。

「そうだな、行けると思……」

そこで僕は言葉を止めて、

「あー……。……もしかしたら、お金足りないかも」

嘘をついた。
それなりに出費は激しくなりそうな季節だが、そんなに物を買わない性格が幸いし、僕はお金はそれなりにある。
嘘をついたのは……そう

「残金は家に戻らないと分からないから、アドレス教えてもらってもいい? 分かったら、行けるかどうかメールするから」

天野のアドレスを知るのが目的である。
恋愛に関しては凄く奥手な僕なので、好きな女の子のアドレスを聞くとか、自分で明日は槍が降るんじゃないかと思うくらいに珍しいことだ。
もちろん顔はそうとう赤いだろうし、心臓はばくばくいってる。冬なのに異様に暑く感じるのは、暖房のせいだけではないだろう。
……実際のところ、委員長のアドレスは知っているので、そいつに連絡すればいいだけなのだが、そこには思い至らなかった……ということにしておく。

「あ、そうだね。んっと……赤外線は付いてる?」

特にその辺りには疑問を抱かず、携帯を取り出す天野。

「あ、うん。たしか付いてたはず」

僕も携帯を取り出し、携帯を向かい合わせてお互いのアドレス送り始める。……そこで、僕は気付いてしまった。
この向かい合った体勢はどう視線を逸らしても顔を見られ、しかも顔が赤くなってるのがよく分かる距離である。

「……やば」

「……どうしたの?」

首を傾げながら尋ねてくる天野。……どうやら、僕の顔が赤いのに気付いてないらしい。もしくは意図的に気付いてないふりをしているだけか。

「(……まぁ、気付かれたら気付かれたで、いいか)」

僕が告白するなど、余程のことがない限り起こらない事項だ。『知られている』ということが後押しに……ならなくはないだろう、多分。……まぁ、正直気付いて欲しくはないが。
だが、この不安もすぐに消えることになる。

「熱でもあるのかな? 最近寒いし、気を付けた方いいよ?」

心配したような表情で尋ねてくる天野。本当に気付いていないらしい。……こういった状態に疎いのか、ただ単に天然なのか。なんにせよ助かったけど。

「な、何でもない……。具合悪い訳でもないから、大丈夫」

「そう? ならいいけど……」

普通にホッとした様な表情を見せる天野。本気で気付いてない。これは確信していいだろう。
アドレスを交換し終わり、再び買い物に移ろうとしたが

「……って、何だかんだで全部買えた?」

周りを見ると、僕が入ってきた店の入り口があった。もうすぐ1周し終わるところらしい。
僕は『お菓子適当に』としか指示されてないからいいが、天野は買う物が決まっていた。話しながら買い物していたから、もしかしたら見逃している物もあるかもしれない。

「ん、そこは大丈夫だよ。これで全部」

そう言いながら、目の前にあった1.5リットルの炭酸をカゴに入れる天野。2つのカゴの内、1つはほとんどが飲み物で一杯になっていて、もう1つはお菓子で山ができている。

「それじゃあ会計行こっか」

気にしないで会計の方に歩き始めたΘ。僕はその量に唖然としながらも、慌てて追いかけ始める。

「まぁ会計はいいけど……この量、持ってくのがきつくないか?」

僕はたまらず、ついていきながらも話かける。
……少なくとも、これは女子1人に持たせる量じゃないことは確かだろう。

「まぁ……何とか持ってくよ。学校近いしね」

Θは苦笑してそう言うが……明らかに無茶だと思う。

そのまま会計を済ませ、2人で買ったものを袋に詰め始める。
僕はお菓子の袋が1つだけ。それに対し、天野は袋3つ分。そのうち1つは飲み物が詰め込まれている。
流石にこれはまずいと思い、そう言って飲み物が詰まったビニール袋を持ち上げる。

「……僕も持ってくよ。学校に自転車置いてあるから、家に持ってこうと思ってたし、ついでに学校にお菓子置いてけるから」

また嘘をついた。家を出た時は、自転車を持って帰る気なんてなかった。お菓子も持って帰るつもりだった。
ただ、この量の買い物袋を見れば、相手が好きな子でないとしても手伝おうと思う……はず。天野は理由をこじつけでもしないと、迷惑をかけまいと手伝わせてくれない性格だし。

「んっと……ごめんね?」

少し嬉しそうに、こちらを向く天野。謝りはしても断らないところを見ると、流石に自分でも無茶だと自覚していたんだろう。
その顔を見れば、袋が重いのもどうでもよくなってくる。……や、依然として重いけどさ。

2人とも袋を両手に持ち、スーパーを出る。ふと空を見上げてみると……雪が辺りを舞っていた。上着に着いた雪を見ると、綺麗な結晶が形を崩さないままちょこんと乗っている。
僕はそれを見て、思わず呟く。

「こんな感じの雰囲気なら、大晦日よりクリスマスにあって欲しかったんだけどなぁ……」

まだ、告白するような勇気は欠片もないけど。

「えっと……何か言った?」

「い……いや、何でもないっ!」

今日、少しは勇気を持てた気がする。
本当に槍でも降ってきそうだと思い、僕は軽く苦笑して……言う。

「まぁ……学校行こう。雪も凄く降ってる訳じゃないし」

「そだね。……私はこういう街の雰囲気、結構好き」

僕らは雪が舞う世界の中、普段の街の喧騒と共に学校に向かって歩き出した。


告白した訳じゃない。自分から約束を取り付けて会った訳じゃない。
……だけど、少しは成長したと思う。


まだそんなに勇気はないけれど、学校を出る時にはこう言おう。


『一年間お疲れさま。来年もよろしく』




-後書き-
……やってしまいましたよ、もう。ついに恋愛ものに手を出してしまいました。
ここで言い訳したら吊ってきます。

中途半端に終わってる感があることについては……気にしないで下さい。続き含め。
話にもよると思いますが、小説となると基本カップルになってハッピーエンドだと思うんですよ。
リアルを描くわけですから、『うまくいかない恋』や、粉雪みたいな『なかなか進展しない恋』もあっていいんじゃないかなと思いまして、こんな話になりました。話の質? そこには突っ込んじゃ駄目ですよぅ。

そんなわけで、蒼羽による彩桜学園の短編。完了です。


現在、携帯の調子が悪くなって、いつバグるかビクビクしながら文字を打ち込ん
でいます。フリーズしたり操作不能になったと思ったらメール画面だったのにデータフォルダ開いてたり。
年明けまでは大変な日が続きそうです。……ていうこれ、膨れた電池パック取り替えて直りますかね?
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-31 21:17 | 創作物
昨日、前回(23日の事)のクリスマス会にこれなかったメンバーの為に第二次クリスマス会をやってたりしてました。
まあ、詳しくは昨日の記事で書かれているはずなので。


そんなこんなで明けた今日の朝。
午前中一杯頭の中で変なメロディやら歌やらが流れててなんだろうな?と思いながら昨日のプレゼントやら翻訳やらで気をまぎらわす事に。


そうのこうのしているうちに前回更新から家に帰省していた兄夫婦が帰る事に。
………うちの父のあまりのバカ祖父っぷりを発揮しているのを見て大丈夫かな~?なんて思っていたかもしれないのは秘密です。


その帰りの挨拶で薔薇の花の話になってた時に薔薇雷華ってどっかで聞かなかったか?とか思ってようやく思いいたったんですよね。

曲が午前中から頭の中に流れてたのは、昨日見ていたニコニコ動画の流星群を何回も見ていたから無意識のうちに頭に刷り込まれていたのだと。バラライカをヤラナイカと認識してるが間違いないと思うのは自分だけ?
………勉強も何もしなくてもこうだといいな。


とりあえず兄夫婦の息子に風呂と睡眠ぶんどられた分を取り戻すべく今日は早めに寝ます。
ではこのへんで。
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-30 23:16 | 守岳一賊の暴走記録
黒く蠢く狂おしい程の憎悪。そして紅く輝く眩い憤怒。この二つで織り成す愚者への宣告…。
 とか言ってみたり。

 さて、今日は前回のパーティ(?)で遊べなかったメンバーと遊びました。ちなみに今日揃ったのは御腐人(命名詠人)1名と詠人、蒼羽そして私こと十六夜の4名でした。
 で、全員ニコニコが分かる面子でしたので、組曲を軽く口ずさむと続きを歌う人がいたりして楽しかったです。うん、話題がある事はいいことです。
 ニコニコといえば、動画のダウンロード方法とそれの変換の方法を聞かれたので教えてみたら……うん、それでもそういう事を齧っていると思っていたのにあの惨状は無いですよ…。殆ど私がやる羽目になるってどういう事ですか?まぁ、良いですけど。これで貸し1つという事で♪

 

 そうそう、ちと時間は遡りますが、父が事故にあったそうです。追突事故だったかな?首に違和感があるそうなので、念には念をって事で検査してもらいに行ってます。
 原因は強引な追い越しをして失敗したバカなんだそうです。詳しく書くと、追い越ししたら急に車が出てきたので急ブレーキ→それを見て父の前の車が急ブレーキ→父も急ブレーキ→後続のブレーキが遅れて父の車に追突→3台玉突き事故の完成。
 よし。無茶な追越をしたクソ虫。出て来い。神経を薬で侵し、眼球を寸刻みにし、耳を摩り下ろし、鼻から溶かした鉄を注ぎ、喉を潰し、骨を粉砕し、皮膚を全て酸で溶かし、腕や脚を捻じ曲げ、人間の形と尊厳の全てを完全に否定して魂ごと消し去ってやる。 ……と、散々書いたので気が済みました。ちなみにこれ、かつて練習で書いた短編に出てきた台詞です。勿論、ここにそのまま載せる訳にはいきませんから、ちょこ~…っと削ったり、ちょこ~…っと書き換えてたりしますけどね。ホントニチョコットダケデスヨ?

 あ~……うん。何事も無い事を祈るとしましょうか。最も、何事は既にありましたが。泣きっ面に蜂とか泣きっ面蹴ったりとかいう状態になる事は避けてもらいたいものです。ですので、頼みますよ?八百万の。特に(以下略)
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-29 20:50 | 何かをイザなう日記
今日、少し前に集まったメンバーの1人であるHと偶然会いました。
友人と近くのデパートに昼飯を食べに行った時にたまたま会いまして。その友人も遊戯王やっているので、3人で10分くらい駄弁ってました。

で、そのあと塾に引きこもり。膨れ気味の電池パック(結構やばそう)をどうにかしようとauショップへ。
電池パックの値段を聞いたら(ちなみに2100円でした)のですが、身分証明書ないと駄目らしいのでそのままバス停へ。
……で、待機してたら急に肩叩かれまして。誰かと思って見たら、昼間会ったHでした(笑) 向こうも塾終わったところとの事。
まぁ、結局話す事は昼間と変わらずほとんど遊戯王関連でしたが(笑)

まぁ、あとは変わらず。強いて言えば家にミカンがやって来た事でしょうか。
うん、やっぱりミカンあると冬な感じしますね。休みは付かないのですよ、えぇ。

こたつ欲しい……。まぁ、確実に我が家には導入されませんけど(苦笑)


それではこれにて
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-28 23:21 | 蒼羽の独り言
 …すごく……むかつきます…。雪道になった途端に亀になってしまう臆病の癖に…。
 どうも。クラクションを鳴らしてくれやがったクソ虫に呪詛の言葉を現在進行形で吐いております。そもそも、教習中の車に対してクラクションを鳴らすなんて…バカですか?ええ、バカなんでしょうね、救いようも無い程の。それにしても……警察呼んだら圧勝ですよ?証人も多数いましたしね。全く、宮城県ドライバーの現状を垣間見たって所でしょうか。ああ、そうそう。クラクションを鳴らしてくれた人間。120キロを一般道で出して対向車に正面から衝突してついでに玉突き事故を起こして漏れ出したガソリンに引火して焼け○んじゃえ。グチャグチャの炭になって…ね。

 うん。一通り文句を書いたらすっきりしました。さて、今日の講習ではシートベルトの重要性を知るとかで、衝突したときの衝撃を体感する機械を使いました。で、5キロで受ける衝撃なんだそうですが、結構痛かったです。あれが40キロとかだったらと思うと、おいそれとスピードを出す事が……できちゃうんですよね~…。あれ?慣れのせい?それとも、忘却と言う名の魔術?まぁ、次からも注意して運転しましょう。交差点とかは怖いですしね。


 さて、そろそろご飯の時間です。運転するとお腹が空きますからね。きちんと食べないといけません。
 ……ゴルァッ!勝手に食べ始めるなっ!麻婆豆腐ばかり食べるな~っ!
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-27 18:32 | 何かをイザなう日記

ふと朝起きて窓から外を見ると、そこは雪景色だった。


ということで雪が降ってました。今はもう止んでいますが。
ですがまだ今年二回目です。前はもっと降っていたような気がします。これが温暖化というやつなんですかね?


只今講習期間であるので学校に行って講習に出ています。
しかし何故か別の講習で移動した際、隣の教室だったんですが間違えて違う方の隣の教室に入ってしまったんですよね。なぜに?


他には……うん、後輩にじいちゃんロケットをクリーンヒットさせたくらいですかね。
うん、特に何もなかった今日一日でした。


そういえば次の更新、12月30日で翌日は大晦日なんですね………イザ、比較的暇な君に任せた!
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-26 23:21 | 守岳一賊の暴走記録
 早起きして仮免の試験に行き、いつもの数倍の緊張感の中実技試験。そして、その後に日頃の勉強の成果を試されて……一応仮免を取得できました~。で、その後すぐに原付の講習。いきなり飛ばし過ぎた為注意されちゃいました。原付の講習が終わってみれば午後1時半……。フラフラの状態で昼食を待っていたら弟がタイヤキをくれたのですぐに食べちゃいました。うぐぅ。お昼ご飯はお腹が空いていましたので2人前は食べたと思います。
 そんなに食べたはずなのに、3時には手作りケーキ。30分位かけて完全にお腹を満たしてすぐに眠りました。だって、また6時から8時まで講習があるんですもの。早起きした身には辛いのですよ。講習=催眠導入になりかねないんですから。

 そんな訳で1日中自動車学校に通うか、疲れた身体を労わるかで大変でした。おかげで課題研究に参加できませんでした。これを見ていると思われるUT○。呼びかけたわっちが行けないのにはこんな理由があった。すまぬ。


 さて、もう目を空けているのも辛いのですよ。ああ……眠い。仮免合格は嬉しいけど、早速講習とか予約とかしなけりゃいけないのが……。うん、お風呂入ってさっさと寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-25 21:42 | 何かをイザなう日記
昨日は久しぶりに中学の時一緒だった人々で集まりました。
詳しくは……昨日の記事をどうぞ。カオスだったとだけは言っておきます。

で、その後。18時から焼肉屋で部の集まりがありました。追いコンです。
こちらもカオス……とは言っても、そこまで物凄い訳ではなかったんですけど。
正面にいる同級生が材料を見つけてビビンバを唐突に作り始め、食べるのが私になったり。や、普通に美味しかったんですけどね?
まぁ、焼いた人参と萎びた葉っぱは確実に要らなかった訳ですけど(苦笑)

それなりに食べた後は後輩の不意を突いて写真撮って遊んでました(笑)
ちなみに、部長は後輩とあっち向いてホイを全力でやってたり。

まぁ、何だかんだ言って面白かったです。次集まるのは……卒業式の時になるのかな。


それと、今日。
自転車が使えなかったので、歩いて少し遠いところにある本屋に行ってきました。
目的はもちろん黄昏色の詠使いとD×D。
黄昏は買えましたが、D×Dはなかったという悲しさ。……結構歩いたのにorz
朝起きてから学校に行くまでは少しかかるので、その間に読むつもりです。……とか言いながら、今日中に読み終わってそうなのが小説の怖いところです。

さてと、黄昏の魔力に負けなかったら塾の宿題にトドメ刺しますか。


それではこれにて
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-24 21:40 | 蒼羽の独り言
 ……とか言ってるとばれた時に思いっきり鉄拳制裁食らうので、この位で。
 
 今日はクリスマス前パーティ…の様なものをしました。様なものの理由は、最初は駄弁っていたりお菓子を食べたりプレゼントを渡したりしていたのですが、途中でとち狂ったのか童心に帰ったのかは知りませんが、かくれんぼをする事になりまして、我が家の敷地内限定でやる事にしました。
 …で、結局私は奇抜な所に隠れ過ぎた為、あんまり見つかる事はありませんでした。うん、屋根の上とかお風呂の中とかコタツの中とかダンボールの中とか蒼羽の目線の上とか…どこのメタルでギアな蛇さんなんでしょうか?とりあえず、私の隠れる所はことごとくマークされるようになっちゃいました。(苦笑)
 うんそれにしても、マテリアルゴーストの影が薄い人が言っていた様に、これ程楽しいと感じるは思いませんでしたよ…。…なんで今までやらなかったんだろう?

 他には…ぷよぷよをやって、曲が1週するまで戦い続けた為にレートが大変な事になりまして……軽く4連鎖位したら隕石5つ(だったかな?)を出しちゃいました。それをしばらく続けたら目の不調を訴える物が出て来た為、トランプで大富豪。うん、革命が一気に3回起きるのはどうかとわっちは思う。もし国だったら疲弊して他国に攻め滅ぼされるぜよ。


 さて…楽しかった時間もここまでとしましょう。昨日仮免前のテストをしたら50点中21点と言う悲惨な結果になりましたからね…。小テストでは40は出せていたのになぁ…。うん、がんばろう。
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-23 22:19 | 何かをイザなう日記

今日で学校終了、明日からは冬休みだ!さあ、遊ぶぞ!……と思えないのが高校というところですよ。

ということで今日で今年の授業は一応終了し、大掃除して帰ってきました。
担任がかなりのこだわり屋であることが判明した程度ですが。


そして明日休んだら翌日からは講習という名の延長戦が始まります。……いや、1日6時間って普段と同じ事をするんだから過言ではないはず。うん。


ちなみに明日は同中学の連中と集まる予定だったんですが参加出来ない事に……orz
クッソ~~!誰だ、補習なんて制度作ったやつは!
まあ、おかげで腐人達のやつに手が回せそうですが。そこは不幸中の幸い?


なんか最近携帯の調子が悪いんですよね。勝手にロックかかったり、フリーズしたり。
そういや前の携帯も買って一年しない内に液晶見れなくなったな……俺、相性悪い?
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-22 23:32 | 守岳一賊の暴走記録