ブログトップ

原石のサイコロ

rtraingle.exblog.jp

『戦場からは逃れられんか』双月蒼羽、『ボクは生まれそして気づk(ry』星咬十六夜、『決めるぜ下克上!』守岳詠人、『( ゚д゚ )彡そう!』シャープの四人による、お金が足りない奴らのブログ

カテゴリ:小説・マンガ( 16 )

書いた内容が一瞬で消えた……。何かどっかのボタン押したらしく再起動になりましたorz

というわけで端的に書いてきます。同じ内容書きなおす気力は残ってないのですよぅ。

・『図書館戦争』
有川浩さん作の『図書館戦争』シリーズをちょいちょい読んでます。
ちょっと前に文庫本版が出てました。ハードノベルは高いからって手を出しかねてたため、ここぞとばかりに衝動買いしたのです。1冊につき1話分短編書き下ろし入ってますし、これは買うしかないなと。

・漫画
ツタヤで借りていた『魔法陣グルグル』と『寄生獣』を読み終わりました。
いやーグルグル読んだの久しぶりです。大昔に立ち読みだか何だかで一通り読みましたが、ほとんど話忘れてました。
寄生獣は兄から勧められた作品。10巻くらいで割と短くまとまってて面白かったです。……絵はちょっと好き嫌い在りそうですが。


それではこれにて
[PR]
by rainbow-dice | 2011-07-08 00:27 | 小説・マンガ
現在23時40分。……ついさっきまで完全に忘れてました(おい)
……危ない危ない。

さて、今日はバイトなしの日でした。学校終わって、帰ってからは家でのんびり……宿題やってましたorz
講義の宿題で、来週の火曜日までグループでまとめてプレゼンしなさいという内容。明日集まって話し合うことになったので、また資料集めてこなければならないのです。
昨日徹夜して今日出す分の調べ物は終わらせたんだけどな……。


話題変更。先程、有川浩さんの『キケン』を読み終わりました。……宿題はどうしたって突っ込みは受け付けません。
やっぱりこの人の作品は面白いです、うん。確実に表紙は遊びすぎですけど(笑)
全力で楽しんでることって、その時はよくわからなかったりするんですよねぇ……。
部活だったりボランティアだったり、1つのことにやたらと熱中していた時期があったので、なおさらそんな感じに思いました。


それではこれにて
[PR]
by rainbow-dice | 2010-10-12 23:54 | 小説・マンガ
つい先程、先日買ってきた夏川草介さんの『神様のカルテ2』を読み終わりました。……何この主人公格好良すぎる。

このシリーズを気にし始めたのが、好きな作家の有川浩さんの『植物図鑑』とイラストを書いた人が同じだったことでした。
で、よく見てみると色んな書店で薦められてまして。しばらく様子見てたものの、そこまで好評ならと購入に踏み切った次第です。それで結果大当たりと。

今日はバイト休みで割と時間あるし、いつも聴いてるボカロ曲でも書こうと思ってたんだけどなぁ……。

ともあれ、この作品おすすめです。「神の手を持つ医者はいないが、この病院では奇跡が起きる」。そんなすごい優しい話。ちなみにこれは1巻の帯にあった言葉です。
そして、来年映画にもなるらしいです。こっちもチェックしとかねば。


それではこれにて
[PR]
by rainbow-dice | 2010-10-08 22:47 | 小説・マンガ
 そもそも、新書10冊分の本を読むだけの時間がない…。

 さて、今日も今日とて車に乗って悲鳴を上げ、本を手に涙し、コントローラーを握って画面を真っ暗にしてました。
 そして、ついさっきは久しぶりに式々猫と式狐と戦って負けました…。うん、確実に鈍ってるね。これは不味い。
 
 …うん、全く持ってネタが無いのですよ。せいぜい上のそれぞれに、危うく遅刻しかけたとか、読む量が残り9冊もある事とか、結局ボスは倒せずに終わった事とかを付け加える程度ですしね…。
 

 そんなわけでネタが無い時の緊急措置っ!ネタが無いからって意味も意義も無い文字の羅列を繰り広げるかと思ったら大間違いっ!お勧めネット小説を紹介するなんていう間に合わせの行動で今日と言う名のピンチを凌いでやってやろうじゃんっ!とかなんとか言っておきながら選んだところが全部同じ投稿サイトで早速困りMAXな十六夜なのでしたっ!!


R.G.O
 
 ARCADIAにある魔法の作り込みがすごいお話……っていうよりも、灰色なロマンスを目指すお話って言った方が分かりやすいお話です。(笑)うん、ややこしい。


これって王道ファンタジー?

 王道じゃない王道ファンタジーってところでしょうか?更新も比較的早いので、お勧めです。


アナザーエムブレム

 ええと…うん、FE封印の憑依物です。ニコニコの小ネタとかがよく入るお話ですが……そうですね…。火の国風の国物語のジェレイドが好きな方は楽しめると思います。


 最近はこれ以外にもレベルの高いお話を参考に書いているので、いかに自分の力量が低いのかがよ~~~っく分かります。うん、なんだか悲しくなってきた…。読みに行こう…。
[PR]
by rainbow-dice | 2008-12-21 18:51 | 小説・マンガ
久しぶりに本のカテゴリーを使ってみる蒼羽です。
一昨日、兄が新たに漫画を買ってきました。

買ってきたのは『荒川アンダーザブリッジ』
6~7巻くらい出ているそうですが、買ってきたのは1巻のみです。ちなみにギャグ漫画で、ホームレスの人達の生活の話ですね。

で、読んでみて。
……見事にツボでした。村長とシスターが特に。
ストーリー性は少しはありますが、基本短編ですね。2~3話で1つ完結、みたいな感じ。

兄も、買っただけあってツボだったようです。他のギャグ漫画も基本共有出来てますので、笑う点が結構似てるんでしょう。
自分は面白くても他の人には全く合わなかったり、その逆だったりする事がありますからね、ギャグ漫画って。

そんな感じで、久しぶりに別カテゴリーを使用してみました(苦笑)


それではこれにて
[PR]
by rainbow-dice | 2008-11-03 23:55 | 小説・マンガ
今日、昼に食べた弁当やおにぎりの胡麻が歯に詰まり、その後何時間か「取れない……」とか考えていました。
……こういうの、よくありません?


で、話は変わり。
電撃文庫の『扉の外』を読み終わりました。全三巻(だったはず)です。

この作品、私の中では結構ランク高いです。内容は……ネタバレなく話す技量は私にはありませんので、話せませんが(苦笑)
あらすじとか抜かしてどんな話かって言ったら、『疑心暗鬼』というか『騙し合い』というか……そんな感じだと思います。結構、人の嫌な面を見せられてる感じ。

こんな感じの話を好むって事は、私『人間の暗黒面』的な内容の話が好物なんでしょうか。……まぁ、多少自覚あったりしますけど(苦笑)
明るい話も普通に好きですがね。


まぁ……そんな訳で、『扉の外』。前述みたいな嗜好の方には、結構おすすめ。……いるかどうかが問題な気もしますけど。

そんな感じで。果たしてこれがレビューと言えるものかは謎ですが(苦笑)


それではこれにて
[PR]
by rainbow-dice | 2008-10-06 23:37 | 小説・マンガ
前髪……というか、普通に髪を切ってきました。異様にうざかったので。

さて……特にネタのなかった今日。こないだ買ってきた本を2冊並べてみます。

買ったのは
『時空のクロス・ロード ~ピクニックは週末に~』
『旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。』
です。

時空のクロス・ロードは中学の時に読んだものでして。気に入ってたので衝動買い(笑)
たしか、ラノベ読んで泣いたのはこれが初めてだったと思います。泣いたのは『干し忘れたシーツ』の辺り。
……これだけでどこか分かる人いますかね?

『旅に出よう~』は、少し前に本屋を覗いた時に気になっていた本です。
掛け合いメインの話で、全体的に結構ほんわかしてる感じです(謎) 戦闘シーンとかもありませんし。
ちなみに主人公、ヒロインに頻繁に叩かれてます(笑)

まぁ、そんな感じで2冊、蒼羽が軽く紹介してみました。
なかなか面白いと思うので、良ければ読んでみて下さいな~


それではこれにて
[PR]
by rainbow-dice | 2008-06-27 23:24 | 小説・マンガ
はい、勿論このタイトルにも意味はn(ry


これといったネタもないので、この頃読んでいる本の話でも。
最近は『図書館~』シリーズを読んでいる私。ついに三巻である『図書館危機』読了の域まで来ました。
というか、借りて返す間隔が段々短くなっています。ブレイブストーリーを読み終わったのも原因としてありますが。
……これは確実にハマり始めている証拠です。そのうち、有川さん(作者)の他の作品も借り始めるでしょう。とりあえず、その予定。

……まぁ、読むために削る時間は勉強時間なんですがねっ!(ヤメロ)


時間もネタもありませんので、この辺りで終了します。

それではこれにて。
この記事は蒼羽がお送りしました~。


……間に合った(汗)
[PR]
by rainbow-dice | 2008-04-14 23:56 | 小説・マンガ
今日は部活に行って、帰りにBOOKOFFに寄ってきました。
本来なら、さっさと帰って十六夜から昨日借りた『ハヤテのごとく!』を返さねばならなかったのですが、部活が終わった時間が異様に遅かったため、断念。

それで、向こうで買ったものが……

・抗いし者達の系譜シリーズ
いきなり揃いました。350円で2冊、105円で2冊買ったため、910円で揃ったという安さ。

・想刻のペンデュラム
105円コーナーにあったため、つい購入。続いている様ですが……まぁ、一巻を読んでから決めます。

・タクティカル・ジャッジメント
十六夜にすすめられて読み始めた『火の国風の国物語』の作者、師走トオルさんの富士見ミステリー文庫にいた時代の作品です。結構期待。


この6冊のうち、4冊が105円コーナーにありましたので、かかったのは1120円でした。
……金額の割に、なかなか買えたなぁ。


それではこれにて。
本日の記事は蒼羽がお送りしました~
[PR]
by rainbow-dice | 2008-03-23 23:43 | 小説・マンガ
実力テストが返却されました。
理科が40点ほど、他3教科は50点台。
……そして数学、18点。

\(^о^)/

数学は受験で使わないので、それが救いでしょう。……それでもヤバイですが。



嫌な話題は転換に限ります。というわけで、話題変更。
いくつかある、読み終えた小説の話でも。

・抗いし者たちの系譜
宙矢さまにすすめられたこの作品。とりあえず、全巻読了しました。
作品のコンセプトというか雰囲気というか、そんな感じのものとなっているのが『知略・謀略』でして、物凄ーく私の好みの話でした。
『頭を使って戦う』というのが好きなんですが、まさにそれ。登場人物の半分以上が考えに考えています。戦いの最中でさえ熟考しているくらいですから。
もう少し、続いて欲しかったなぁ……。


・名探偵に薔薇を
ルーラーさまが以前すすめてくれた本です。
……『メルヘン小人地獄』の、ニコラス・フローラの二人の殺され方が怖すぎる……。夢に出たら発狂しかねません、これ。

話の方は面白かったです。一部・二部ともに上手く繋がっていましたし。
ただ、なんか主人公(?)の探偵の人が、自分を『名探偵』と言っているのが……。や、個人の感覚ですから、とやかく言うことでもないですが。


ゲームの名は誘拐
図書室にあった推理小説です。
タイトルが気になったので借りてみたのですが、なかなか面白かったです。
主人公の考え方が『人生の全ての物事をゲームと捉える』といったものでして、共感できるというかなんというか……。まぁ、そんな感じです。


それではこれにて
[PR]
by rainbow-dice | 2008-01-12 00:03 | 小説・マンガ