ブログトップ

原石のサイコロ

rtraingle.exblog.jp

『戦場からは逃れられんか』双月蒼羽、『ボクは生まれそして気づk(ry』星咬十六夜、『決めるぜ下克上!』守岳詠人、『( ゚д゚ )彡そう!』シャープの四人による、お金が足りない奴らのブログ

詠人安心神戸旅行

昨日一昨日と兵庫を中心に旅行して来ました。
ということでそれぞれの箇所でのハイライト。

19日
5時に起きるつもりでセットしたアラームが鳴らなかった。
よくよく見たら水曜日にしかならない設定になってたのに気付かなかった(笑)。

飛行機
仙台空港より出発。かれが髪体験。向こうについた時に言った感想は「離着陸がジェットコースターで道中は新幹線だった」。

姫路城
天守閣に昇ろうとしたら、同行者が膝を痛めてたのでこちらだけで頂上まで。
急な階段に脛をぶつけてつつも天辺のガラス無しの窓から風景を撮って戻ってきたら同行者が居なくなってた。
探して電話したら「先に行ってる」とのこと。
……連絡しておいてくれよと思う。

フェリー
明石海峡大橋を右手に眺めつつ、デジカメで撮ってたらほとんどが逆光で橋が見れないことに。

淡路島
あわじ花さじきで季節の花をみよう、なんて行程表には書いてあったけど、今の時期に咲いてる花が少なくてがっかり。

ホテル
温泉で間違えて水風呂から入ってしまった。寒いよ、じゃなくて冷たいよ。

20日
朝、同行者の悲鳴に驚いて起きる。
聞いたら子どもが引かれた夢で「救急車!」と叫んだらしいが、こっちからすれば高すぎてほぼ悲鳴にしか聞こえなかったと。

淡路島〜天橋立
淡路島の南側に位置するホテルだったので明石海峡大橋やらなにやらを通って3時間を掛けて日本海側にある天橋立へ。
「……ついさっきまで瀬戸内海にいたのにもう日本海か」なんて呟いたりしつつもお菓子をバリバリ食べてっけ「残せよ!」と同行者に叱られる。

天橋立
この旅行のメインイベントで、天橋立を1時間くらい掛けて歩こうというもの。
こっちはあちこちデジカメで撮ってる間に同行者はさっさと先に行ってしまって置いてきぼりを食らったり。
さらに、風が寒い上に手袋を同行者に渡してた為に歩き終えた頃にはすっかり手がかぢかんでたり。

天橋立〜神戸
この間は朝にバスが通った道を行くとのことで文庫本に手を伸ばす。

異人館巡り
先の天橋立ウォーキングが効いたのか、ほとんどの人達があまり回らずに戻ってきて、出発予定時刻の10分前にはほぼ全員がそろってた。

大阪伊丹空港
午後6時に現地解散されたので、夕食に中華まんを食べたが、足りなかったので搭乗するまでの時間を使ってカレーライスを食べようとしたら、同行者に阻まれる。

飛行機
夜景をみてたら1時間くらいの記憶が飛んでた。
乱気流に入ったためか、始終揺れてた。
感想が「あれはジェットコースターだ!」に変更(笑)。

帰宅
空港からの自動車での移動中、一緒に行ってた団体について「一般企業以上、ヤーサン以下」の集団について話し、本屋と腹が空いたからファミレスに寄りながら帰宅。

今日
起きたら午前7時だったので寝直したら12時だった(シャダバダシャダバダ)。
……明日は追試だったことにさっき気付いたので今日はこの辺で。
[PR]
by rainbow-dice | 2010-02-21 19:56 | 守岳一賊の暴走記録